キャッシング Q&A
「ブラックリスト」は実在するの?
ブラックリストという名前のリストは実際には存在しません。しかし、一定期間借金の返済が滞ったり、破産をしたなどという情報は「事故情報」として信用情報機関に登録されます。これが俗にブラックリストと呼ばれているのです。

クレジットカードを作ったり、金融機関からお金を借り入れたりすると、だれがいつどこでいくら借りて、支払い状況はどうだ、というような顧客情報が信用情報機関に登録されます。金融機関は、この情報を借入れ前の審査に使用します。

事故情報として扱われるものは、長期に渡って返済が滞るなどの契約違反情報、債務整理、調停、破産などの情報で、項目や信用情報機関によって差はありますが、数年間情報が残ります。この情報が残っているうちは、事故情報の無い人に比べて金融機関からの借入れが難しくなる場合があります。
マネーカテゴリ