キャッシングの基礎知識
(4)返済方法について
返済の方式には、大きく分けて次のようなものがあります。
●元金均等返済方式
借入れた金額を返済回数で割った金額に、各月の借入れ残高をもとに計算された利息を加えた額を返済する方式。 毎月の支払額のうち、元金充当分が毎月一定であるため、確実に借入れ残高が減っていき、支払利息も少なくなっていきます。 代わりに、返済当初は負担が大きめとなる場合があります。

●元利均等返済方式
毎月の支払い金額を固定して、一定の期間で返済していく方式。利息の変動に応じて、元金充当の割合も変動します。 毎月決まった額を返済するため、返済計画を立てやすいのがメリットですが、元金均等返済方式より借入れ残高が減っていくペースは遅いため、返済総額が増えてしまうデメリットがあります。

●リボルビング方式
複数の借入れを一体として、毎月あらかじめ設定した一定の金額または一定の割合の金額を返済する方式。最近のキャッシングでは、この返済方式が主流になっています。 リボルビング方式には大きくわけて、毎月の返済額が一定の「定額方式」と借入れ残高に対して一定の割合を支払う「定率方式」、毎月の借入れ残高に応じて返済金額や返済割合を変更していく「残高スライド方式」があります。

・元金定額リボルビング方式
毎月一定の元金返済額と、借入れ残高に応じた利息との合計額を支払う方式。比較的早く返済が終了しますが、毎月の負担は比較的大きくなります。

・元利定額リボルビング方式
毎月一定の返済額を支払う方式。一定額に利息の支払いが含まれているので、元金の返済額は定額ではありません。 毎月一定の額を返済するので返済計画を立てやすいメリットがありますが、比較的借入れ残高の減るペースは遅いため、返済総額は多くなります。

・元金定率リボルビング方式
毎月借入れ残高に対して定率で算出した元金返済額と、利息との合計額を支払う方式。

・元利定率リボルビング方式
毎月借入れ残高に対して定率で算出した額を支払う方式。利息は算出した返済額に含まれています。

・残高スライド方式
借入れ残高により返済定額がスライドする方式。借入れ残高をランク分けして、ランクごとに一定の返済額、または返済割合が決まっており、 毎月自分の借入れ残高に応じたランクの金額を支払います。

リボルビング方式は、あらかじめ決められた限度額の範囲内であれば何度でも借入れすることができるうえ、返済はほぼ一定であるため、一見便利そうですが、返済期間が比較的長くなるので利息の支払いが増えて支払い総額が大きくなりがちです。 いくら返済することになるのかわかりにくい場合は、各業者のサイト上にある返済シミュレーターなどを利用してシミュレーションしてみるのも良いでしょう。

さて、キャッシングの返済方法についても申し込み方法同様、色々な方法を選べるようになってきています。店頭窓口、ATM、提携ATM、自動契約機、銀行振込、口座振替、現金書留、インターネットを利用した返済やコンビニでの支払いができるものもあります。方法によっては手数料がかかる場合もありますので、しっかり情報を確認して最適な返済方法を選びましょう。

返済期日については、契約時に35日周期または毎月1回などを決めます。毎月1回の場合は、業者が提示したいくつかの候補から選ぶほか、自分で自由に設定出来る場合もあります。
マネーカテゴリ